今日はハッピーバースデーチーユーの引越し準備中なのです。

7月2日 日曜日 東京都の天気 曇り の 予報 ☁

最高気温32度

さあ、僕の人生の第4章が始まろうとしている。👍🏼

人生、4回目の引越しの準備が昨日から始まった。💖

ちなみに、ちょっと余談だが、今日は運命的にタイムリーなのかは判らないが、本日は、東京都議会選挙の投票日だ。

なので、朝、朝食を済ませた後、すぐに最寄りの中学校の投票所に行って、清き一票の闘いを無事に朝一番で終わらせてきた。

票を入れた候補者は、現在、最も注目度が高い【緑の勝負服】を着る女性の代表者の党に一票を入れさせていただいた。

今回は、候補者自身は僕の中では全然知名度が薄いが、【緑の勝負服】の女性代表者を信頼して、僕も勝負を賭けた想いで今回の【一票】を入れたつもりである。

また、今日の投票日も【思い出】になったが、実は、もうひとつ【大きなイベント】を抱えた日である。(笑)

実は、今日の僕は、【ハッピーバースデー】の日なのである。(^^)/💗

本日で、52歳を迎え、僕の【進行のホロスコープ】内の木星と土星も、【なかなかイイ調整具合】で、やや木星の影響が強いせいか、この2年ほど、生活上では、自分が【歓喜】するほどの良い事が嬉しい事に連続で人生上に起きている。

また、これは本命としてお話する内容ではないが、この数年、非常に【気になっていたモノ】が、タイミングよく、本日、ポロっ・・・と、昼食後、嬉しい事にすぐに【とれた!】。(笑)

その気になっていたモノとは、【右下の奥歯】がやっととれたのだ。

これは、皆さんにも関わる事かもしれないが、実を言うと僕は歯周病にかかっていて、歯茎が弱っているせいか、【グラグラと歯が動く】のだ。

その中でも、右下の奥歯は、昔、30代前半に治療した歯ではあったが、とうとうその治療した奥歯も【寿命】に来ていて、この一年ほど、気になってしまうほど、【グラグラ】と動いていて、【いつか、とれるな・・・】と思いつつ毎日生活をして、食事後のつまようじで歯を掃除するたびにシーハーシーハーと口を大きく開けてその奥歯をずっと手鏡で観察し続けてきたが、やっと今日、念願が叶ってポロっととれた。

まあ、取れたと言っても、半強制的に抜いたようなものだが・・・。(笑)

結果的には、歯がとれたのだから【不運】なのかもしれないが、僕の中では、【やっと幸運の時が訪れた・・・】と、すごく幸福な感覚を覚えている。

とにかく、今まで本当に気になっていたグラグラ奥歯だったから、やっととれて精神的に本当にスッキリした。

また、奥歯が取れた日が合い重なって【誕生日の幸運な日】にとれたこの現実は、なんか僕の人生にとって【重要な意味】があるのか、深く考察してしまう。

まあ、いずれにしても、奥歯は本当にすっきりした。

グラグラと動いて毎日【気がかりな思い】でいるよりかは、逆に【無い】方が、僕はまだ幸せを感じる事ができる平静さがある。

そのうち、気が向いたら歯科医院に行って、義歯でもいれるかな・・・と、今は思っている。

さあ、本日のブログの本題に入ろう。

実は、前置きは長くなったが、今日は誕生日、そして、奥歯が取れて、本当にハッピーハッピーバースデーだが、もっと、メインイベント的な【嬉しい事】がただ今進行中だ。

それが、下の画像だ。

この画像を見て、ピーンと来る人はいるかもしれないが、実は、今、引越しの準備をしている。

まだ、正式な物件は決定はしていないが、引っ越したい部屋は、ネット上でチョイスはしてある。

あとは、いつ不動産屋に行って契約を結ぶかを今考えているが、まあ、遅くても来週には不動産屋に行って、チョイスした物件を購入していると、僕は思っている。

引っ越す場所、つまり、ネット上でチョイスしている部屋は、今住んでいるこの【自由の牢獄の男子寮】から、5、6分くらい離れた場所のマンションをチョイスしてある。

とにかく、僕の考えの中では、今の男子寮から、【距離的に出来るだけ近い場所】に引越しをしたいと【懇願&大願】をしている。

まあ、これは【ケチ】っている訳ではないが、引越し業者を利用しないで、自分一人で今の部屋の荷物をせっせと運ぼうと思っているので、この【距離にして5、6分の物件】を選んだ、という訳だ。

しかし、まだ他にも理由はある。

もう一つ、実際の話、これが今回の引越しのメインテーマかもしれないが、【救済Xの中心拠点】は、今住む、東京都 国立市 富士見台 内 にしようと思っていたので、出来るならば、今の寮と同じ富士見台3丁目で物件を決定すれば、何かと好都合な部分が多いのも今回の引越しの利点だ。

とにかく、国を立てる(国立)という意味を強調し、この地区から世界へ発信していきたい、と、僕は常に懇願をしている次第である。

それで、【救済X】のサイトでは、フッター部分で公開しているが、現在、正確には今月に関しては、もう鑑定の仕事はしない。

つまり、昨日の段階で、【残りの依頼者の鑑定報告書】はすべて、昨日の午前中内にすべてお届けさせて頂いた。

【世界無料鑑定X】のサイトでは、今月の6日までは、毎日、お届けの報告は公開されるが、もう、【今期】に関しては、すべて仕事は終わっているので、お届け公開の訂正はしないで、このまま6日まで進んで行こうと思う。

とにかく、昨日の7月1日、土曜日で、引越し前の仕事はすべて終わった。

次回の鑑定開始日と、依頼承り開始日は、8月1日火曜日からで、鑑定報告書のお届けは、仕事の流れの関係で、ちょっと余裕の幅を持たせて、8月8日火曜日から鑑定報告書のお届けは再スタートしようと、現在は、その予定で一切が動いている。

それで、今期最後の仕事は、また【最高新記録】の最高傑作の報告書が出た。

前前前回くらいのブログの投稿で公開したが、前回、400字詰め原稿用紙で、191枚の文章量の鑑定報告書のお届けをしたが、今回は、1枚だけの記録更新ではあるが、【原稿用紙192枚分】という、大文章量の傑作品の報告書を、ある依頼者にお届けが出来た。

また、お金の換算の(腹)グロイ話をすれば、その記録更新の鑑定料は、ざっと計算すると【96万円】の鑑定の仕事を【完全無料】の料金体系で依頼者へご提供させて頂いた。

まあ、これは、【恩着せがましい話】をしている訳でなく、【幸福になってもらいたい】と言う、表現のお話なので、誤解がないように読んでいる人にはお願いしたい。

つまり、昨日の仕事納めは、【終わり良ければ総て良し】という事で、自分としても気持ちに【達成感と爽快感】を覚えた仕事の終わり方が出来て、【想いと悔いを残すことなく】、今回の引越しに移れた・・・という訳だ。

本当に、この【引越しの日】にたどり着くまで、9年間という長い道のりになった。

とにかく、昔昔患った精神病のお蔭で、精神科医の主治医から、【一人暮らしの許可】が出なかったので、先日、その主治医から、念願の【許可】が頂た時には、本当に小躍りするほどの歓喜が爆発した。

今もなお、その喜びは身体からは消える事はなく【輝き】続けている。

どんだけ待っても、永遠と出ない【許可】だったので、僕の中では、ほとんど【諦めかけていたモノ】があったが、まあ、心の奥底では、沸々と、灯が燃え続け、希望の炎は、消えることなく、【なんとなく】ではあるが、今日まで来られたのが、今から考えると本当に不思議でならない。

この今住む【自由の牢獄】では、【くじける】という事は一回もなかったが、【悔しい想い】と【幻滅】は数え切れないほど、うんざりするほど味わってきた。

今まで住んでいた、【変な人たち】のお蔭で、一時期は、【人間不信】になりかけた事もあったが、自分の人格が変わってしまうほどの強烈な出来事は、なんとか逃れられたので、今から考えれば、ギリギリの精神状態の中で常に生きて来た・・・という感じてある。

今の男子寮生活をして、今年で9年目を迎えるが、簡単に9年というが、【されど9年】でもある。

43歳で今住む男子寮に来て、今は52歳・・・。

人生の5分の1は、この【自由の牢獄の苦しみ】を味わって来た訳だ。

正直、ヤクザな奴のお蔭て、【逃げ出したい】と思ったことは、数知れず。

へどが出るほどうんざりした事は、何万場面とあるだろう。

相手に、アクションを起こし、そして、語りかけても、まったく現状の結果が変わらない悲惨な時期も何百回と味わった。

特に精神病を患っていたので、本当に毎日が苦しすぎる生活だった。

まあでも、長いナガアーイ時間と共に、病気と一緒に【住みながら】生きて来たが、僕の中では、【何があっても絶対に負けない】という一念で闘ってきた。

時として、くじけそうになった時もあったが、それでも、【絶対に負けない】という気持ちが、今日までの自分を作ったと言っても過言ではない。

この約10年、過酷な苦労を舐め切ってきた生活を続けて来た。

よくぞ今日まで闘った、と自分を褒めてやりたい気分である。

しかし、今まで、どん底の苦労を舐め切ってきたが、僕は決してそれを【根には全然思っていない・・・】。

その事に関しては、僕の【人間的・そして人格的成功の部分】であると確信している。

この地獄の生活をしてきて、【本当に良かった事】を考えるならば、それは・・・・

本当の【幸せ】とは何か?

を、苦労の中で見つけられたことが、この人生の一番の収穫だったように思える。

その集大成の【解説】が【救済X】の【投稿論文】なのである。

一応、今月の31日まで、この男子寮の今の僕の部屋を【お借りしている】。

しかし、引越しの流れと段取りがスムーズに運べば、今月の28日か29日の土曜日には、いよいよのこの寮を【おさらば】しようかと思っている。

最近、芸能界でも色々なニュースがあるが、僕の中でも【大きなひとつの歴史】が幕を閉じようとしている。

僕は、このどん底の生活で【さらに確信】したが、人間の人生と生活は、歯を食いしばって頑張り続ければ、絶対、充実した楽や【幸せ】と感じる時がやってくる、と、特に今回の男子寮生活では知る事が出来た。

もし、僕のこのブログを読んでくれている人の中にも、現在、どん底の苦しい生活を強いられている人は、どうか、【自分に負けずに】頑張ってもらいたい。

現実の結果にもし【負けた】としても、自分の心には【絶対に負けない!】という不屈の精神を忘れないで、今の苦しい生活を頑張って乗り切ってもらいたいと思う。

どんな苦しくても、また、どんなに悲しくても、明日の未来を信じて希望を最後まで捨てなければ、必ず将来は、あなたの【思う通りの・・・】充実した幸福感を感じる時が訪れるであろう、と、僕は経験者として皆さんにその事をお伝えできる。

ただ、僕の中で、【一つだけ】実行できなかった事がある。

それは、日々苦しくても【笑顔】を忘れない生活をする、ことが出来なかった。

苦しみに流されることもあった。

悲しみに打ちひしがれる時もあった。

人間不信のどん底まで行ったこともある。

でも僕は、自分には【絶対に負けたことがない】・・・・。

それが、今回の引越しを勝ち取れた【勝因】ではないか、と思っている。

今日で52歳の【オヤジ】を迎えた訳だが、52歳は、【最高の飛躍台】の歳にしたいと思う。

これからは、今まで以上の【喜び】を感じて生きて行こうと思う。

今回はこの辺で・・・。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

このブログを観覧するすべての方々の幸せを祈りつつ・・・・。

💖占い師・救済X主宰 菊月孔命💖


 

運命転換分析論をお求めの方は、

インターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-

http://tetuzinx20152.tokyo/



 

Follow me!

コメントを残す

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ