新記録は超えるためにある記録でした。(^^)/

6月17日 土曜日 東京都の天候 晴れ 時々 曇り の 予報 ⛅
最高気温27度の予報

今日は土曜日、そして、今現在の 東京都 国立市 の空は少々曇りがち。

先週の土曜日の昼顔の映画鑑賞から、今日で早一週間が経って、先週の土曜日は本当に暑い日だった。

だが、僕の今住む自分の寮の部屋は、【真冬のように】寒い。(;^_^A

なんで、僕の部屋のダイキンのエアコンは、こんなに冷房の効きが目が良いのか・・・・。

じゃぁ、エアコンの電源を消せばいいじゃないか! と、思うかもしれないが、簡単にそうはいかないのが・・・(ぎっちょんちょん)(笑)

この、【真冬のように寒い】状態から、ひとたびエアコンの電源を消そうものなら、僕の部屋の僕と同年代の【あいつ】は、一段と扇子で顔をパタパタパタと・・・。

僕は、めちゃくちゃ寒すぎて、ぶるっちゃうほどの勢いだが、しかし、他の二人は、こんなくそ寒い部屋の中でも、【快適な顔】をしているし、さらには、若い40代の同室者の【若者】は、仮眠の最中のかけ布団を思いっきりはいで、なおかつTシャツをめくって、でっぷりとした腹を全開にご披露してスースーと寝ている・・・ハッキリっ言ってこの極寒の中で『寒い・・・』とも言わずに快適に過ごす、【あいつら】の気持ちが解らん。

たぶん、皮下脂肪がものすごく厚いのかもしれない。(笑)

確かに、薄手の長袖のカーディガンとかジャージの上着を羽織ればいいのかもしれないが、でも、そこまでしなくてもいいような、微妙な【極寒】なのだ。

また、僕自身も【あやつらに】、『エアコンを止めてもいいですか?』、と言えない勇気がないのも、自分自身の中で苛ついている原因の一つだ。

今日は土曜日で、本来ならば、オフィシャルブログは日曜日の投稿更新予定なのだが、今、タイミング非常に悪い時期で、有料鑑定を遥かに超えた件数の無料鑑定の依頼が目一杯入っている。

救済エックスの投稿論文やブログ連載小説・凄の女神(すさのめがみ)も、鑑定仕事の寸分の時間をぬって・・・正確には無理に時間を空けて各ブログの更新作業を行っている状態なのである。

僕は、ちょっと【段取り】を組む部分では、【気分屋】な部分があり、忙しすぎる鑑定作業の日でも、【突然の閃き】とか【アイデア】が浮かぶと、重要な鑑定仕事でも、一気にストップして、【その突然の閃き】を優先させる。

本日のこのブログの投稿もそのパターンで、今日の午前中までは、無料鑑定の次の依頼者の鑑定作業の準備をする予定ではあったが、昼休憩時に何気にまた【突然の閃き】があり、明日のこのブログ投稿を、本日に投稿すれば、あとは、集中して一気に明日から、またずうーっと鑑定作業ができるので、【それまでの固定観念はすべて捨てて】、【臨機応変】に対応しようと段取りの流れを急遽変更をした。

しかし、【若かりし頃】は、会社の仕事の段取りは別として、プライベート上での生活の段取りや流れは、一度決めたことは頑として曲げない、ある意味、【偏屈】な男であったが、人生半世紀も生きると、人間は誰しも【成長し丸くなる】のだ。

最近では、一度流れを組んでも鑑定作業の仕事においては【柔軟な対応で仕事】をしている。

また、その方が、生活にメリハリやリズム感もついて、精神的にも非常に楽だと感じて、【臨機応変】の方が、【健康的には非常に良い】と、いう事を最近になってつくづく感じるようになった。

これは、最近、思う事だが、【臨機応変】と言うものは、【人格を豊かに育成する】という事を学んだ、というか、学びつつある。

めっちゃくちゃ、鑑定仕事が激務の中でのキツキツの精神状態の中で、ポツッと、一息入れたように、段取りや作業の流れをちょっと変えると、結局は、後の結果が良い事に気が付いた、と言う訳だ。

まあ、結局は、【判断と選択肢の成功】だとは思うが、良い意味で【固定観念】を捨てた方が、人間は【成長する傾向】があるようだ、と、自分なりに最近発見をした。

なので、去年までは全然出来なかったが、今年からは、一日【二人の鑑定作業】をする日も多くなった。✌

一人だけ集中して、一気にドカッと仕上げるより、一日二人の、つまりキリの良い所から【他の依頼者の運命】を見つめると、頭がリフレッシュして、逆に勘が冴えるのを今年になってやっと【発見】できた次第である。(笑)

この【臨機応変の闘い】が出来るようになって、無料鑑定の仕事にも軽快なリズム感が生まれて、前は絶対に出来なかったが、一日二人鑑定して、【逆に】、鑑定結果報告書の【大傑作の作品】が先日生まれる結果になった。

実は、最近、依頼者はすべて日本人ではあるが、【外国在住の人】からの依頼の件数が多くなってきた。

まあ、僕としては、【純外国人からの】依頼も欲しいが、まだ欲張ってはいけない時期の仕事なのかもしない・・・と、今はそう思っているが、先日、6月14日水曜日にお届けした、外国在住の依頼者にお届けした報告書の原稿量がまた一段と飛躍して大更新記録を成し遂げた。

つまり、また、最高新記録の原稿量の鑑定報告書を作成したのだ。

このブログの数回前の投稿でも書いたが、先日の【最高新記録のご報告】は、400字詰め原稿用紙で換算すると151枚の金字塔を打ち立てたが、今回は違う。

その数字を遥かに超えたのだ。

今回の最高新記録の枚数は、400字詰め原稿用紙で換算して、【191枚】の解読原稿量を書いた。

400字詰め原稿用紙で【191枚】と言ったら、短編の小説を一編くらい読めるほどの文章量だ。

こんな事を書くと、このブログを読んでいる人は・・・

なんで【無料鑑定】なのに、そんなに文章を書くの・・・?

と、思われるのが普通だとは思うが、数回前の【新記録のご報告】の時にも書いたが、僕の場合、【無料鑑定の場合は・・・】、解読の歯止めが全然効かないのだ。

もう、とことんまで、運命と人生傾向や行動パターンを【探求と追求】をしてしまう。

前にも書いたが、大文章量を書いても、内容はダラダラとした物は書いていない。

絞るところは、とことん絞って、いらないものは、文章の断捨離をバンバンやっても191枚まで書かないと、【すべての答えが見えない・・・】、という報告書の内容なのである。

ちなみに、(腹)グロイ話を書けば・・・・

まあ、最初に断っておくが、無料鑑定の仕事は、決して、【後に繋げるための収入源の仕事ではない】、事を先にお話しておきたい。

もちろん、僕も生きて行かないといけないので、【有料鑑定の仕事】もやっている。

有料鑑定の仕事は、400字詰め原稿用紙で換算して3枚程度で15000円という、かなりお高い鑑定料をとっている。

まあ、有料鑑定の仕事でも、原稿用紙1枚程度の文章量の鑑定報告ならば、2000円か3000円くらいしか頂いていないが、しかし、無料鑑定の方は、【無料】なので、内容が【安っぽいのでは・・・】、と、思われるかもしれないが、僕の無料鑑定の報告書は全然内容が違う。

僕の無料鑑定は、有料鑑定と、まったく遜色のない仕事と解読内容を依頼者にご提供している・・・つもりである。

無料鑑定の依頼者は、気を利かせてか・・・・

【次は、有料鑑定でお願いできれば・・・・】、と言ってくるが、僕は、はっきりと有料も無料も文章量こそ違うが、内容はまったく同じ物なので【無料鑑定の方が断然お得です(^^♪】と、正直にお伝えしている。

だから、依頼者がぞくぞくと激増している理由もあるが・・・。(;^_^A

先日、14日にお届けした無料鑑定の報告書も、(腹)グロイ話をすれば、鑑定料金に計算すると、94万5千円の仕事を【無料】でさせて頂いた。

僕は、有料鑑定で毎日、6千円くらい稼いで、あとは、94万5千円の仕事をタダでご提供している生活を現在している、という訳だが、確かに、この無料鑑定の仕事が有料だったら、僕の生活は、【左手にうちわ】は、間違いない。(笑)

しかし、僕の【占い師としての本当の目的】は、【お金】ではない。

確かに、生活もしなくてはいけないので、毎日ちょびちょびと6000円ほど稼いで、何とか生活を最低限度で維持しているが、それでも僕は【幸せ】を感じている。

これは、人によって違うと思うが、僕の感覚の世界は、【好きな仕事】をしているので、【お金には代えられない次元のモノ】なのだ、という事を理解していただければ僕としても幸いである。

決して、191枚という報告書を書いて、【後につながる収入源】、などとは、絶対に僕は考えてはいない。

まあ、他の占い師さんは、どうかしらないが、僕に関しては断言できる。

でないと、191枚の原稿量の鑑定報告書などと言うモノは絶対に書けない。

簡単に191枚の原稿というが、書き上げるのに、これはすんなり仕事が進んで・・・の話だが、16時間半くらい、書き上げるのに時間を要するのである。

まあ、これは、鑑定作業の仕事時間も入れての計算だが、解読結果はすぐに判明しても、文章に立ち上げる仕事は、並大抵の労力ではないのである。

だから、【心から他人の幸せを祈っている者にしか】この仕事は出来ないのであり、まさしく【使命】の闘いだと言えよう。と・・・自分を激励しているが。(笑)

この191枚の原稿量の報告書をお届けした依頼者は、数時間後に、【お返事メール】をくれたが、内容は、【素直に喜んでくれた】こと【事態が】、僕にとっては、94万5千円の鑑定料に匹敵する【モノ】であったと、皆様に素直に申し上げたい。

無料鑑定は、後に返ってくる依頼者の素直な喜びが【僕に対する高額な鑑定料金】であり、僕の【人生の生き甲斐】なのだと申し上げたい。

そのお届けした依頼者も、僕に気をきかせて、【次回、必要ならば有料鑑定で・・・】と、嬉しい言葉を頂いたが、僕は、【気持ちよくお断り】して、【無料鑑定の方が断然お得です(^^♪】と、お伝えした次第である。

この191枚の仕事は、二日間かけて解読原稿を書いた。

先にも書いたが、【一日二人仕事】の中で、二日間をかけて書き上げた仕事であったが、やはり、【一日二人仕事】の方が、気持ちもリフレッシュをして、新鮮な気持ちで仕事が出来る為、【忍耐や苦労】と言うものを感じないで、191枚の解読原稿を楽に軽快に書き上げる事ができた。

報告書を仕上げている最中は、本当に楽しかった。

相手の依頼者の幸せを祈りつつ、また、自分の達成感も祈りつつ、の闘いなので、いくら原稿量が膨大になろうが、しったこっちゃない気分で仕事を最後まで完遂した。

僕は思うが、この【苦労と努力】、そして、【情熱と向上心】が、後の僕の、【さらなる実力】になると確信している次第である。

今後の依頼者の原稿も、【無料鑑定】に関しては、何百枚の原稿量になろうとも、全然気にしていない。

依頼者に対しても、それだけ【飽きない内容】と【喜び】を与える努力をし続けるつもりで、今後も頑張って行こうと思っている。

この今書いた【決意】は、人生の終身まで続けようと思っている。

地球上に人間という幸せを求める者がいる限り、僕の使命は、半永久的に終わらない・・・。

今回は、この辺で・・・。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

このブログを観覧するすべての人々の幸せを祈りつつ・・・。

占い師・救済X主宰 菊月孔命


運命転換分析論をお求めの方は、

インターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-

http://tetuzinx20152.tokyo/


 

Follow me!

コメントを残す

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ