明日また陽が昇るなら・・・。

3月19日、日曜日 東京の天候 晴れ 時々 曇り の 予報
最高気温18度
さあ、今日は日曜日だが、また一つこのブログを書いて使命を果たそう。

このブログを書き出した時間は、午後1時35分だが、正直な話、今日は、と言うよりか、今は最高に気分が乗っていないタイミングでこのブログを書いているが、その理由は、同室者の若いと言っても40代前半の男子寮生だが、寮の規約違反をしているので、少々厳しく注意をしたのが、このテンションが低い心の状態の理由である。

人を注意するのは本当に気をつかう。

この男子寮の寮長という職ならば、スバッ! と、強くも言い切れるだろうが、僕はただ入居年数がうちの寮の中で2番目に長く、寮の細かい詳細の規則まで知り尽くしている、という理由だけでこの101号室の部屋長になった。

この注意をする大元の原因は、101号室の部屋の中でギャンブルの交渉があって、他の部屋の寮生が無断で僕の許可もなく部屋に勝手に上がり込んで来て、その40代の寮生に馬券を買ってきてほしい、と、お願いする事態が勃発したことにより、本日の注意の出来事が始まった。

この数回の投稿記事で、寮の規則や先日の強制退寮のおじさん事件などをちょこちょこと書いて投稿しているが、最近は、また僕の周囲であまり善い事が行われない日が続くので、このブログは僕の心のストレス発散にもつながっている。

ただ、公開をする時は、【個人情報】だけは絶対に公開しないように注意をしなくてはいけない。

実は、このブログで記事を書いて投稿してるので、僕のこのブログをよく読んでいる人は、知っているかもしれないが、僕の住んでいる男子寮は、非営利団体のNPO法人が管理している【簡易宿泊福祉施設】なので、違反してはいけない、【規則】がいくつかある。

その中で、特に厳しい罰がこの数回の投稿記事でも書いている通り、【飲酒】だけは、寮の建物内、または寮長の目の届かない【外での飲酒】も絶対に禁止の寮である。

ただ、寮長も血の通った温かみのある人間である。

建物内での飲酒は絶対に厳しいが、外で軽く一杯ひっかけて帰寮した場合、同室者のメンバーに【迷惑】をかけずに帰寮後に、おとなしくそのまま寝てしまえば、寮長は一応、そのメンバーは規約違反を犯しているが、目をつむってセーフの状態で応対してくれるが、先日のおじさんみたく、酔った勢いで寮長にからんだら、完璧に【アウチ】である。(笑)

あと、うちの男子寮の規則で厳しい部類の規則違反は、【ギャンブル】である。

一応、基本的には、【ギャンブル】は一切禁止の寮である。

なので、うちの寮の3階の食堂の大型テレビで、【競馬中継】などの観覧は絶対に出来ない。

しかし、ギャンブルは禁止と言っても、現実問題として、みんな競馬がある日、馬券が買える日、もしくは、競輪、パチンコ、スロットはみんな隠れてやっているのが本当の現状だ。

パチンコに関しては、1円パチンコをみんなやっている、という噂話をよく耳にする。

1円パチンコは、儲けは少ないが、【長い時間遊べる】という理由から、みんな1円パチンコを好む傾向があるようだ。

僕は基本的にギャンブルはやらない。と、いうか体質的に体が【賭け事】を受け付けない。

この寮に来る前に、東京の国分寺市に住んでいる頃は、実の妹の誘いから、【暇つぶしの付き合い】で、妹の交際相手の男性と3人で近くのパチンコ店に行き、妹とその彼氏は、パチンコの【海物語】をやり、僕はパチンコは好きになれないので、しょうがなくその頃は、【スロット】をやっていた記憶がまだ僕の中では新しいが、それでも、もう、その話は10年前の話だ。

10年前・・・簡単に口では10年というが、僕のこの10年は、地獄のような環境下の中での生活が続き、本当に辛い人生を生き抜いてきた感が強い。

その、苦しい過酷の生活の中で、真実の幸福とは何か・・・?

というのを、いつの日も思い、自分の中で考えたり、図書館で本を借りてきて読んだり、自分なりに幸福を追求しまくった10年の闘いだと言っても良いだろう。

この10年間は、本当にひどい人間関係の付き合いが続き、苦しい人付き合いがずーっと続いた。

とにかく、僕の男子寮の簡易宿泊福祉施設は、俗にいう【普通の人】はいない。

この寮に入居してくるメンバーは、全員、ほぼ100パーセントの確率で、人生の中の問題児で、まともな人はほとんどと言っていいほどいなく、人生につまずいた人たちばかりである。言葉悪く言えば【野郎】ばかりだ。

良くて、長期的病気を患っている人の入居が、僕の寮の世界では、まあ【普通】なレベルだと言っても過言ではない。

僕の場合は、昔30代後半に、精神病を患い、正直な話、妹の手におえない病人だったので、ほぼ【見捨てられた】に近い状態での入居で、入居当初は、妹の心の思いにひどく【恨んだ】ことがあったが、この9年間の寮生活の中で、いい意味で【人に揉まれ】たので、自分の本当の使命というのを苦しい現実の中で【実感】し、苦労しぬいてきたお蔭て、少なからずとも、【本当の幸福】というものを知る事が出来たことに、今はその憎んだ妹も【感謝の女性】へと心が革命を起こし、感謝の念に変わった。

そういう中で、今日はその先に述べた40代の若い男子に、二階の馬鹿野郎連中が輪になって、その40代の男子に馬券を買ってきてほしい、というお願いを僕がいる目の前で、堂々と繰り広げたので、僕としても一応、規約違反を見逃すわけにはいかないので、厳しく注意をした・・・という事である。

正直な話、僕側の本音は、別に相手がギャンブルをしようが知ったことでない。

相手が規約違反をしてまでもギャンブルで遊びたいのだから、ほっとけばいいだけの話ではあるが、それだと、部屋長として、僕が寮長から叱責を食らってしまうので、今日はやむをえずの注意となった。

正直な話だが、その40代の男子は生活保護受給者である。

こんな事を書くと、生活保護者がギャンブルをやっているだってぇーっ! バカヤローふざけんなっ!!

という、世間様の厳しいお怒りが聴こえてきそうだが、現実は寮長の目の届かないところで、好きな奴はみんな隠れてギャンブルをやっているのが本当の現実だ。

今いるこの世界は、世間の一般常識の理屈など、こ奴らには絶対に通用しない。

みんな、欲望に泥まみれの連中ばかりだ。

そう思うと、平和を願う僕としては、本当にその事実が悲しい・・・・。

何年前だかもう忘れたが、昔、こういう出来事があった。

生活保護の支給日の次の日が土曜日なので、俗にいうJRAという呼び名だと思ったが、まあ要するにある時、怠惰な生活を送る受給者が馬券を買いに行ったら、その馬券場でその本人の生活福祉課の担当ケースワーカーにバッタリ運命的に出会ってしまい、それから後日に、生活保護が止められた・・・という者が、僕の寮には過去に3人ほど存在する。

寮のみんなは一応、生活保護の受給のお金で、ギャンブルなどとんでもない・・・・とは、頭の隅では解っているが、でーも、それでも欲望まみれの心に負けてしまう。

僕はこの9年間、嫌っ、ていうほど、人生の脱落者の生き方をたくさん観てきた。

でも、その人生の脱落者でさえ、現実に求めたのは、すぐに消えてしまう幸福ばかりを追いかけていたが、究極は全員、崩れざる幸福感を実感したいが為の行為であるには違いない。

人は、なぜ、今という時を生きて、そして、どんな未来を求めて人生を歩き続けるのか・・・・?

この究極の【根源】は、なぜ人間はこの世に生まれたか? になるのだと思うが、それは全員、【その人しか出来ない使命】を抱えてこの世に生まれてきたのだと、僕は超一級の生命哲学を読んだ人間として、いつもそれを実感している。

人間は、その生命哲学から論ずれば、【使命なき人】は、この世には生まれてこない。

ただ、どんな使命をもって生まれてこようが、最終的には、人生のゴールを目指す上では【充実した幸福感】を味わえる人生を歩む【努力と苦労】をしなくてはいけないと、僕は半世紀生きてきて【今】、特にそれを実感する。

僕に使命があり・・・・

また明日、新しい朝日が大空に昇るのをこの眼に焼き付ける事ができるならば、明日も存分にその僕の使命を果たしたい。

まだまだ、僕に縁する【人々】を幸せに導くことが出来るはずだ。

その世界の扉が・・・

インターネット無料サービス連盟・救済X 

なのだ・・・・。

今日は、その40代の男子が【落ち込まないように】、未来に希望が見える角度で、僕なりの【厳しい注意と忠告】をした。

慈愛溢れる言葉のエネルギーは、必ず受けた相手の心に沁みわたると、僕は半世紀生きてきた経験からそう強く実感している。

その40代の男子も、生活保護の支給日以降の近辺は、色々と外に出て活動的だが、だぶん、所持金が少ない金欠病と思われる日は、ほとんど一日中ベッドの中で寝ているだけの生活だ。

病気も患っていないようだし、持病もないと本人から聞いている。

一日も早く、社会復帰を願ってやまない毎日である。

僕は思うが、社会で【貢献】という大目的ではなく、ただ単純にでも思う事は、人間は【元気なうちは仕事】をしないといけないと思う。

人間は、常に【学び】、そして、【鍛え】がないと、弱いダメな人間に人格がいつしか固まってしまう。

また、思考にしても、マイナス思考にどんどんと陥ってしまう。

人間の活力源は【生命力と行動】が第一の基本である。

【学び】も【鍛え】も社会貢献、なかんずく、【仕事】の中にすべてはその秘密が隠されていると言っても良い。

怠惰な生活は、結局は、行き着くところはつまらない、で終わってしまう。

放縦の生活は、自由とは開放的で縛られない世界だ、と錯覚して人間をダメにしてしまう。

人間は、苦労と努力をしないとダメだ。

すべては、その人の【決意】と【確固たる一念】の中に、【成功のカギ】は隠されている・・・・

と、いうことを本日の閉めの言葉として、本日のオフィシャルブログの投稿記事を終わりにしたい。

最後に、このブログを観覧する人々に僕は伝えたい。
今日より明日へ・・・・また新しい決意で毎日を生き切りましょう、と・・・。
今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。
このブログを観覧するすべての方々の幸せを祈りつつ・・・。
占い師 救済X-主宰- 菊月孔命

運命転換分析論の無料サービスをお求めの方は、

インターネット無料サービス連盟・救済Xエックス

http://tetuzinx20152.tokyo/




Follow me!

コメントを残す

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ