重き使命と不可思議な運命の狭間で・・・。

2月18日 土曜日 東京の天候 晴れ 一時 雨 の予報
最高気温10度

今日は寒い日となった。

昨日の陽気は本当に暖かく、夜の6時の時点の確認では、まだ外はポカポカ陽気だった。

本日、やっとインターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-という本格的に全世界に向けて慈善活動を開始した事をお知らせする幸福の要塞のWEBサイトが完成した。

まあ、この僕のブログを読んでいる方は、まずは下のリンクをクリックしてその完成したサイトを観てほしい。


インターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-


僕は、僕の運営サイトの各ブログでも堂々と公開しているが、僕は男子寮に住み、寮生活をしている。

僕は、部屋の同室者たちに訊いてみたい。

本当に毎日、何を考えて生きているのですか?  と・・・。

僕は数か月前から、この寮の自分の部屋の中で在宅勤務をしている。

正確に言うならば、在宅鑑定勤務だ。

やっていることは、有料鑑定も無料鑑定も作業工程は同じで、メールに鑑定内容を書いて報告書として、依頼者に僕の仕事用のパソコンから送信しているだけだ。

だが、普通は逆になるのだろうが、僕の場合、有料の方が質が薄く、無料鑑定の方が質が厚い。

解りやすく言うならば、有料鑑定は原稿用紙3枚程度の鑑定内容だが、無料鑑定は、使命の重さに比例して、過去に送った最長の文章量は原稿用紙48枚分の文章が僕の鑑定報告書の最高記録だ。

その原稿用紙、48枚分の鑑定内容を鑑定料に換算するならば、すでにうん万円の代物である。

でも僕は、その高額な内容の鑑定報告書も完全無料で無料鑑定の依頼者にはご提供している。

僕の生活の場合、有料鑑定は、生きていくための仮の手段であって、本命の闘いは無料鑑定が本当の僕の使命と自覚している。

ハッキリ言って、僕の寮の同室者たちは、働く意識がない・・・というか忘れてしまっている感じがしてならない。

ある若い40代の同室者の寮生は、毎日、ほとんどの時間帯を寝て暮らしている。

ベッドの中から起きだすのは、寮の食事の時間帯と、トイレと風呂だけだ。

たまに、その40代の中年の若者は、出かけるために外に行くが、他の寮生の噂では、その40代の寮生は、競馬をよくやっているらしい。

夕食の時にそんな噂話をよく耳にする。

また、もう一人の、今で言うと准高齢者になるのだろうが、その准高齢者はほとんど一か月間、丸々毎日【ナンクロ】をやっている謎解きが好きなおじさんだ。

ただ、僕は性格的にその人物は大っ嫌いだ。(;^_^A (笑)

そして、僕の部屋は4人部屋なので、本来はもう一人寮生がいるのだが、今月の1日に名古屋へ引越しをした。

だから、現在ベッドがひとつ空いている状態だ。

そんな周囲は【だらけ切っている者】の集まりの中で、僕は毎日、依頼者の幸福を願って、渾身の思いで毎日依頼者に鑑定報告書を送っている。

ハッキリ言って、この寮生活は今年で9年目を迎えるが、実態は【自由な牢獄】と言ってよい。

この自由な牢獄から、もっと活気ある生活の仕事場へと運命を転換しようと・・・最近、僕はよく思うようになった。

今の生活は、不満はない・・・と言ったら嘘になるが、人間関係以外は、これといって問題はない生活だが、ただ、ここにずっといたら僕の使命は絶対に果たしきれないと実感するようになった。

最近、その使命を深く実感することが多い日々となった。

その手始めは、これはこのブログでも過去に投稿記事として書いたが、僕はある時まで、自分のバースデータを知らなかった。

ある時、実の妹から、僕のバースデータを聞いて以来、僕の決意と使命は重くなった。

僕は、世界の人々を幸福にしなくてはならない使命を持ってこの世に生まれてきたのだと、最近、自分のホロスコープを解読してから、心に楔を打ち込まれる衝撃の如く目が覚めた。

その使命を知り、自覚と決意を固くして、本日のこの投稿記事を書くまで、自分の思い描いた無料サービスは、ネット上で実現を果たしてきた。

スタートステップは、本日、制作の完成を収めた、インターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-の公開で、まずは最初の段階は終了したと言っても良いだろう。

これからは、拡大がデーマだ。

僕の自覚と使命で、今後、どれだけの縁する人々を【幸福の道しるべ】に導けるかが、本当の勝負の見せ所だと思う。

それには、まず、僕の生涯の慈善活動の決意と行動をサポートしてくれるスポンサーが必要だ。

そのスポンサーたる人物も安易な考えと、欲にまみれた人物では絶対にダメだ。
正義感に溢れ、資産家でありながら傲慢ではなく、純真に社会に、そして全民衆の為に【動くことを約束する人物】でないと、そのスポンサーの資格は一切ないと言ってよい。
先見性に富んでいて、自分の実力と知的財産を自分の欲にではなく、人類の為に使用する素晴らしい誇り高い人物でないと絶対にパートナーとしては成り立たないのが、僕がやろうとしている慈善活動だ。

僕の慈善活動は、利用者からは絶対に金銭は受け取らないのを目的とする慈善活動だ。

だから、その利用者から【利益を吸い取ろう・・・】という考えの、嘘で塗り固められた実力など言語道断な人物と言ってよい。

本日、完成をした、僕が主宰となる、インターネット無料サービス連盟・救済X-エックス-は、正式な発足日時は・・・

2017年2月15日、水曜日 PM9:29 東京都 国立市 だ。

これを占星学で解読するならば、水瓶座 第3デーカンの星の運命の下の連盟になる。

水瓶座 第3デーカン・・・・。

これは本当に重き使命の発足連盟だと言えよう。

この時間とタイミングは、計画的に発足をしたわけではない。

サイトが一応、公開できる・・・と判断した段階で、記事を投稿して、ツイッターとフェイスブックとグーグルプラスに、そのニュースが公開された時間を連盟誕生としたタイミングがこの時間なので、計画的犯行の発足ではないことを一応、皆様にお伝えしたい。

民衆の中で誕生し、民衆と共に生きて、民衆の中に死んでいく・・・いや成長しつづける連盟にならなくてはいけない。

この 2017年2月15日、水曜日 PM9:29 という瞬間は、まさしく世の為、人の為に役に立つための重き使命の運命の旅立ち・・・。

主宰者たる僕は、絶対に【救済X】を間違った未来に歩かせないように、冷静な判断と選択肢を駆使して、世界の全民衆の為に役に立つ連盟を建設しなくてはいけない・・・。
簡単に【建設】と言っているが、その道のりは【苦難】の連続だろうと思う。
世界の全民衆の為に闘いたい。
神よ・・・そして仏さまよ・・・・素晴らしきスポンサーに巡り会えることを信じて・・・。

もし僕に、世界の全民衆の方々に幸福の道しるべを伝道する運命があるならば、僕は救済Xのチャート図の始源図の意味と使命を信じ、今後も渾身の思いで、皆様に喜ばれる無料サービスをご提供し続けたいと思っている。

使命あるならば、連盟発足の始源図通りの運命を歩いていくだろう・・・・。

今後も人類の未来の為に、自分の出し切れるもの全部だして、人々の幸福の為にこの身を捧げたい。

ここに皆様にお約束をしたいと思う。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

このブログを観覧するすべての方々の幸せを祈りつつ・・・。

運命よ・・・・現実になれ

 

Follow me!

コメントを残す

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ