今の僕はハッピーバースデータ(^^)/

2017年2月5日・日曜日 東京の天候 曇り 一時 雨
最高気温10度

今日は、朝の食事の時に観たテレビの天気予報では、3時以降から雨が降ると言っていた。

でも、今日は本降りまでいかないが、一応、外に出かけた場合は傘が必要かもしれない・・・という予報だった。

このブログ記事は夜の7時間近に書いているが、外はまだ雨が降る様子が感じられない。

確かに曇ってはいるが、本当に降るかな・・・っていう感じてある。

最近、僕は【原点】を見つめ、占い師として【初心】を取り戻す勢いで毎日、会社からの依頼の鑑定と無料鑑定を闘っている。

また最近は、タロット関係の本もそうだが、西洋占星術の書籍は、【初心】の心を忘れないために、初心者用の基本的な内容の事を載せている本もよく読むようにしている。

何に関してもそうだが、【基本】は絶対にどの世界、そして、どの分野においても基本からズレた内容は、社会、そして世間からは結果として努力や実績が評価されにくいのが現状の世の中と言えると思う。

高度で、そして尚且つ理論に攻め立てる内容の本は、世間では上級者・・・とよく言っているが、論理的な構造も確かに必要だが、占いの仕事を専門とする僕としては、難しい論理の結果をいかに初心者の人、または素人の人に結果を解りやすく伝えられるかが本当の勝負の見せ所と言えよう。

だから、僕は小学生で【それを】気が付いた時から、【基本】には忠実すぎるほど、僕なりにマジに人生を生きてきた。

ただ、人生で・・・正確には学生時代に無念な思いだったのは、親の命令で大学に進学できなかったのが本当に無念でならない。

まあでも、もし若い時に大学に進学していたら、僕はもしかしたら、基本もへったくりもなく、占い師にはなっていなかったかもしれないが・・・・といういい方は正確には間違っている、と言っておこう。

僕の出生図を細かく解読すると、僕は占い師になるべくしてこの世に生まれてきた男なのである。

40代後半で慈善活動を始めて、世界へと慈善活動を展開する運命の男・・・と、つい数か月前にしっかりと把握できた次第である。

僕も人の子である。

やはりホロスコープの設計図には逆らえない運命だったか・・・・とつくづく感じる。

最近の僕は、占いの本、まあ、専門はタロット、そして西洋占星術なので、この二つに関しては、今は極端に高度で難しい上級者レベルか、もしくは、物凄く超初心者レベルの本を読むように心がけているのが今の日常である。

初心者レベルは、【基本】を忘れないためと、先にも書いたように、依頼者に鑑定報告書を書く際に、解りやすく解説できるようになるために、そのコツを初心者レベルの解説の本から常に学んでいる。

実は、その初心に僕は火が点いてしまっている。(笑)

そして、最近、また僕の得意のAMAZONのネット通販から西洋占星術の本をよく買っている。

AMAZONで購入する本を検索しているときは、もちろん中身なんて判らないので、タイトルの【重み】の判断で本を購入している。

誰でも観て判る本格的な専門書は別として、ごく一般なレベルのタイトルの本を購入して、後日届いた本の中に目を通すと、すべて初心者から中級者くらいの本ばかりであった。

この【ごく普通のタイトル】の西洋占星術の購入した本が下の画像の本三冊がそれである。

ハッキリ言って、購入を決定付けたポイントは、【今の時代らしくないタイトル】だったから購入した。

今の占星術の本のタイトルは、余計で綺麗な表現のタイトル本が多く、ダイレクトに西洋占星術・・・・なんていうタイトルの本は今の時代は本当に少なくなった。

まあ今回購入したタイトルの本は、全部、年代的に言って1998年の頃の時代の本ばかりであったが、知識として知りたい情報は点数的に言うならば、ほぼ100点満点に近いレベルで、初心者をちょっと脱皮したような、ちょい難しい内容が、僕が簡単に理解する上でも精神的に実に心地がいい。

最近、このちょい難しいレベルが僕の【マイブーム】になりつつある。(笑)

占星術でも【詳しく追及】する場合は、とことん超ハイレベルな分厚い専門書や事典を引っ張り出して調べるが、日常のレベルでは【ちょい難しい】方が、より理解と悟りを開くには、このレベルのクラスの方が僕にとっては都合がいい。

実は、最近、僕のバースデータが【非常に気になっている】状況で、目が離せない時期に突入している。

一週間くらい前から、こんな上記のような精神状態になってしまったが、実は、僕のバースデータの今の時代の進行図では、僕は今【転機】を迎えようとしている。

実際には、突入という表現が相応しいかもしれない。

実は、僕のバースデータの進行図では、今、木星が第8ハウスに位置していて、【巨額な遺産の継承】がある時期に来ている。

その【予兆】が最近現れた。

まあ、観た方は知っていると思うが、僕の制作して公開している 【世界無料鑑定X】 のサイトが外国のある女性資産家から良い評価を受け、サイト内で【協力】をお願いしている【寄付】のページがあるが、最近、実際にその寄付があった。

それも少額ではない・・・・ほぼ巨額だ!

確かに振り込まれた金額の横一列の数字を見るとウキウキ・そしてワクワク状態だが(笑)、僕の心の高揚はそこまでだ。

運営管理の決意はしっかり出来ているつもりである。

寄付していただいた巨額の金額は、すべて今後の・・・正確には将来の【より良い無料サービス】にすべて反映される決意である。

だが、その外国の女性資産家は、僕の永久のスポンサーになった訳ではない。

僕にはその金額が巨額だが、その女性の資産からすれば、ほんの【一部】に過ぎず、ただの【寄付金】というレベルである。

だから金持ちは【恐ろしい】と言っておこう。(笑)

まあ、話を元に戻すが、実は僕のホロスコープの進行図では、今の僕の人生は【巨額な金額】を手にする時期なのである。

そして、一生、慈善活動できる巨額な金額を僕に投入する人物が現れる時期に突入していて、その第一号がこの【寄付金】のように思えて仕方がない。

僕の心の核心では、【出生図通りの運命】を歩んでいる、とは自覚しているつもりだが、いざ寄付金が現実の世界になると、ますます占い師として【西洋占星術】は凄い、と思わんばかりである。

まあ今回のこの巨額な金額の寄付金は、公開しないで黙っていても良かったのですが、【西洋占星術の素晴らしさ】と占星学4500年の歴史の素晴らしさを実感していただきたく、今回は素直に皆さんにこの現実を公開しました。

平日の毎朝テレビでやっているような、太陽占星術のような占いの表現では、今一つ西洋占星術の素晴らしさが理解されない、と思いますが、本当のホロスコープの解読の世界は、超本物の運命論なのだ・・・と僕は皆さんにお伝えしたい。

西洋占星術、そして占星学は素晴らしいものなのだ、とお伝えして今回のブログをおしまいにします。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

このブログを観覧するすべての方々の幸せを祈りつつ・・・。

 

 

Follow me!

コメントを残す

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ