僕の冷静と情熱の間・・・。

10月5日・水曜日 天候 くもり 一時 雨 最高気温 25度 の 予報

本日、二日目の在宅鑑定勤務を終了した。

今週の月曜日、僕の籍を置く会社の社長からあるひとつの辞令が僕に下された。

まあ、それは僕が二週間くらい前から事前に社長に部署の異動を申請したのが月曜日の3日の日に正式に社長から受理され僕に告知があった・・・という話だが。

僕は今まで、ブログでもよく投稿記事として公開しているが日中は占いの館のブース勤務であった。

正確には今週の月曜日までの話だが。

この今やっている在宅鑑定勤務は、実は一年前くらいに会社の側近の上司である、部長から話があった内容の事なのだが、その時期はまだこの在宅鑑定勤務は、僕にとって【意味もなく縁のないもの】だとばかり思っていたが、去年から無料鑑定を始めて以来、その考え方は根底から変わったと言ってよい。

実際の話、今は、あるバカ野郎のお陰で、それまで夜中の二時までできていた無料鑑定の鑑定作業のお仕事が、よりによって今回、寮長にチクった奴が出たために、今の寮長は、【同室者のメンバーに迷惑がかかっている】・・・と判断したのだと思う。

まあ、その【処置】は間違っていないと思うが、僕側は大変に困った内容になってしまった。

とにかく、日中のブース鑑定から帰宅して、そのバカ野郎のお陰で、消灯時間の22時にある意味、強制的に寝なくてはいけない事態になってしまい、無料鑑定の作業が全然はかどらなくなってしまったのが、そもそもの今回の社長への部署異動願いの発端だ。

今までは【常勤】と呼ばれている日中の勤務をしていたが、今週の火曜日から【在宅鑑定勤務】という仕事をしている。

仕事内容は、まあ早い話、ネットを通し、会社にくるメール鑑定を自宅の自分のパソコンで処理して、依頼者であるお客さんへ鑑定報告書をメールにて送信する・・・・という仕事だ。

そう、この文章を読んで即座にピーンと来た方はいるかもしれないが、要するに無料鑑定の【会社バージョン】の仕事を火曜日からし始めた、という事だ。

実は、一年前に会社の上司からこの話をもらった時は、全然興味などなかったが、実際に火曜日からやり出したら、これがものすごく調子がイイ仕事で非常に【お得の感じ】がしてならない。(笑)

世間では・・・・

これは相場の話だが、有料のメール鑑定は、だいたい一件3000円と世間の値の相場が決まっているが、うちの会社は一件5000円も取っている。

まあ自分の働く会社を悪く言うつもりはないが・・・まあ、お高い値段のメール鑑定だと思う。

それに、お客さんにメールの報告書を送り、後日なり即日なり、また同じお客さんから同じ相談での事でリピート質問があるとその一質問一件に対してさらに3000円お客さんから頂いている。

まあ・・・・会社ぼろ儲け・・・だと思う。(;^_^A ごめんちゃい社長・・・。

それに、5000円の鑑定の中身だが、400字詰め原稿用紙三枚程度が一件に対しての鑑定内容だ。

今のところ、一応お客さんを思って、僕は原稿用紙三枚、目一杯余白が余る事無く、びっちり詰まった鑑定をお客さんに送っているが・・・。

だが、実はこれが非常に調子がいい仕事なのだ。

僕は無料鑑定の使命のお仕事をやっていて・・・これほど無料鑑定に【感謝】したことはない。(笑)

ここでちょっとバラしてしまうと、僕は無料鑑定で原稿用紙何枚分の原稿を書いて、無料鑑定の依頼者にメールで鑑定報告書を送っているか、と言うと、これは毎回ではないが、今まで換算計算した中で、過去最高枚数のお客さんは、原稿用紙48枚分の文書量が今まで一番最高の枚数だと自覚し把握している。

そうなんです。(^^♪

つまり、僕の日々の無料鑑定の仕事量から言うと、一件につき原稿用紙3枚のこの今の仕事は、へのかっぱ、みたいな仕事なのである。

それに僕は無料鑑定では鑑定結果画像というものを埋め込み添付をして、無料鑑定のお客さんに毎回容量の重たいメールを送っているが、会社の仕事はただ1200という文字数のメールだけ。

無料鑑定の次元からすると、ほとんど【通過点】にしかすぎない枚数なのである。

つまり皆さん・・・・ご理解願いたい。(笑)

僕の無料鑑定の渾身の闘いがどれだけ凄い闘いをしているのかと・・・。

昨日から始まったこの在宅鑑定勤務の仕事は、まだ昨日と今日は、一日四件の依頼者にしかメールを送っていないが、上司の話では、一日、5件の仕事量がいいところ・・・みたいなので、非常に楽な仕事と言ってもよい。

また、給料の金額の変動もなく、いままで通り、固定給の同金額のままだ。

これは本当に嬉しい話であり、神様・仏様に感謝する思いなのである。

ただ、在宅鑑定勤務でも、例外としてブースに出る出勤がある。

それは、ご贔屓にしてくれているお客さんから【ご指名】が入った時は、そのお客さんの指名した時間帯はブースに出なくてはいけない。

その指名の仕事が終わったら、また自宅に帰宅して、僕の場合帰寮して、自分のパソコンで会社のメール鑑定を書き書き・・・という訳だ。

無料鑑定の依頼の方は、最近、相談内容は、浮気、不倫、愛人と旦那が同棲しちゃった!

という相談ばかりだが、会社の仕事のメール鑑定の相談は、昨日と今日は大学生と社会人新入社員のメンバーの【恋活】ばかりの内容だった。

だが、ここで僕はしっかりと宣言をしておきたい。まあ、公言とも言うが・・・・。

確かに、今回の在宅の仕事は 楽 そのものだ・・・まあ、僕の闘いの仕事量の中でのお話だが・・・。

だが、たとえ1200文字の鑑定だとしても、僕は一切手を抜かない仕事をしています。

一件一件、全身全霊を込めた1200文字を書いて会社のお客さんに鑑定を送っているつもりだある。

その【根本】の動機は一つしかない。

すべての人々に【幸福になってもらいたい】からだ。

会社の楽な仕事だからと言って、区別や差別は一切ない。

今日のお話は、ただ・・・・仕事が非常に 楽 になった・・・という話の内容でした。

最近、運命なのか時期がいいのか・・・お得感 が多い。

このブログでも書いたが、あの 若ママ ・・・・

毎日、手作り弁当を届けに来てくれてます。

ハローワークに行く途中に僕の男子寮に寄ってくれて・・・。

その心は ありがたく 思っています。

今月の中旬辺り・・・・映画でも誘ってみるかな・・・まあ、イイ女だし。(;^_^A そこなのね・・。(笑)

今回はこの辺で・・・。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

このブログを観覧するすべての皆様の幸せを祈りつつ・・・・。

1005

明日の仕事も全力で闘いたい。

 

 

 

 

 

Follow me!

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ