あなたは、やっぱりコッテリなのね・・・。

9月20日・火曜日 天候 雨 時々 止む 最高気温23℃ の 予報

今日は東京は雨。

また台風が関東に近づいて来ている。

テレビでは西日本が大荒れだと朝から予報士が警告を発している。

今年は本当に台風の当たり年になっている。今回の台風は16号とのこと。

今日は雨模様も重なっているせいか、また黄金の暇日の火曜日でもあるので、やはり午前中はお客さんはゼロ状態。

ブースの中でお客さんを待っていても、ぜーんぜん来ないし、ずうーっと暇。

ブース内にある他の鑑定士が忘れて行った婦人雑誌読んだり、先週の FRI DAY を読んだり・・・。

結局、暇すぎで、自分のWi-Fiを仕事のパソコンに接続してしまった。(笑)

920

昨日から気になっているが、今日はこのオフィシャルブログを更新する日。

寮の部屋の仕事用のカレンダーには、ブログの更新日として、赤マジックインキで大きな丸(○)が書きこんである。

今日は、アイキャッチ画像とか、投稿内の公開画像がキムチの激辛カップラーメンだからと言って、今日の【テーマ】はラーメンではない。(笑)

実は、午前中まで、今日のブログのテーマは何にしよう・・・と、ずっと悩んでいたところだ。

最近、ネットで女性とのセッションの回数が多いので、今日のテーマは【 期待と裏切り 】をテーマに書こうと思う。

これは当たり前のクラッカーだが、この世の中はもちろん男と女しか存在しない。

確かに生命哲学の大辞典を引っ張り出して読んでいくと、オスでもなくメスでもないが、でも子供は作れる・・・という物体が地球上には存在するモノもある。

また、体はオスなのに子供が作れる・・・・これは結局のところメスではないかと思うのだが、事実上は生物学的にはオスと認識、そして判断する物体もこの世の中には存在する。

男性の中にも女性になりたいと願う男性もいる。

また、体は男性だが、【 脳 】が女性で生まれてしまった不運な方もいる。

また男性も女性もそうだが、性転換をして、逆の性を手に入れ、幸福な人生を送られている人もこの世にはたくさんおられる。

僕は、この26年間の鑑定の中で、うんざりするほど、この問題らも鑑定してきた。

正直なお話だが、何でもそうだが、【 問題 】というのは、現実は皆、ご本人しかわからなく、他人は理解できない話が多い。

鑑定も同じだ。

僕は問題を抱えるご本人に【 善きかな 】と思う【 人生の道しるべ 】を伝えて、あとはご本人の判断と選択肢に期待をする職業である。

人間というモノは、いつも目的の【 縁 】に期待を賭けている。

正確には【 期待を賭け過ぎている 】と言っても過言ではない。

人間の【 期待 】というものは、自分を中心にしているように思えるが、実は違う時が多い。

人間の【 期待 】は、自分に縁する対角線上、もしくは対象物に必ず【 相手 】というモノが存在する。

そして、その自分はいつも【 相手 】となる縁にいつも【 期待心 】を常によせている。

またその【 期待心 】が、自分に反する結果だと人間の感情はなぜか憤怒して【 裏切り 】と判断する方が多い。

これは、昼間の依頼人でざっくばらんな少々年配のご婦人に多いパターンだが、夫婦の営みの話・・・つまりはっきり言うとセックスの話したが、僕としてはもうちょっとそんな過激な表現は言わないで、もっとオブラートに包んで品よく言えば! と思うが、歳をとると、恥も外聞もないのか、『うちの旦那は・・・いつも一回でダメなのよね。たぶん浮気しているか私の見ていないところでヌイてるんだと思う・・・』

なーんていうキョーレツな発言は、ハッキリ言って日常茶飯事の鑑定に近い。

逆に性問題の事に関しては、男性の方が品があって、逆にエロくない。

これは、僕も驚いている事実な現実である。

あと【 期待と裏切り 】を代表するものは、もうこれしかない。

浮気だ。

旦那はある時浮気をし、妻を見捨てる・・・ような形をとる。

そして妻は・・・・私の元へ一秒でも早く帰ってきてほしい・・・・と常に願うが、実際はぜーぜん戻ってこなく【 裏切りの炎 】に狂い切っている。

そして、妻は、今まで一緒に生きてきた人生を振り返って、【裏切りの心を増長】させながら未来に【 期待 】をよせているが、僕は昼間の鑑定時のお客さんには 会社のモノとはまた別の【個人の名刺】を渡すので、心ある依頼人は、時期が経ち、その方の運命の事件がある程度静まり落ち着いたところで、よく僕の寮宛に封書の手紙をよこす人が多い。

そして、その封筒の差出人の顔をおぼろげに思い出しながら、中の手紙を出して読むと・・・ああ・・・あの人からだ!

と少し前のその方の鑑定内容を思い出すが、お洒落な便せんに書かれた内容を読んでいくと・・・ほとんどの方が、その方の満足する結果になっていない。

つまり・・・【 裏切り 】が本格的な現実の世界になり、結果は最悪な場面で終了した・・・というものが読むとほとんどだ。

男はいつも女に【 期待 】を賭けている。

女はいつも男に【 期待 】を寄せている。

でも、その期待の土台となる心の底辺は本当にもろい・・・。

すぐに崩れて【 一瞬 】で、何十年も築き上げた【 二人の歴史 】を見事に消し去るのが【 裏切り 】というものだ。

浮気に関していえば、旦那が妻のところに戻らない理由は、ちゃんと旦那の心の中に【 決定打 】として存在している。

知らないのは・・・・正確には、それを【事実として受け止めたくないのが・・・本妻】なのである。

人類の中で、男と女は、どちらが【 泣く確率 】が多いか・・・というばやはりダントツで女性だろう。

女性に捨てられる男性もいるが、鑑定の相談ではほんの一握りの男性だけだ。

ほとんどのメンバーが女性が捨てられる方が多い。

悲しい現実である。

ただ、現実は捨てられた女性は、【悲惨な精神状態】に陥るが、人生論、そして運命論からお話しすると、捨てられた女性というのは、【 人生の転機 】を迎えたと言っても過言ではない。

捨てられた女性は【目先ばかり】を追うので、悲惨な感情の毎日だが、長ーい人生から観ると、正確には【 通過点 】として観ると、幸福の軌道を歩いている【最中】だと言える。

だから僕は、目先ばかり追う女性には、情熱 を常に忘れないで・・・と激励している。

まあ・・・慰め・・・とも言うが・・・・。

関わった縁は、そして鑑定した縁は、最後までその鑑定士の本人の責任なのである。

人生は、そして人間は、男は、そして・・・女は・・・

常にスマートでいつも【 さっぱり派 】を願うが、僕ははっきりここで宣言します。

人生は、山あり、谷あり、苦難あり の 【 コッテリ派 】だという事をお伝えして本日のブログの〆としたい。

今回はこの辺で・・・。

今回も僕のブログを読んでくれてありがとうございました。

さあ、これから略奪愛のお姉さんの鑑定をするかな・・・・なになに・・・・略奪した旦那の子供が作りたい・・・・。

このブログを観覧するすべての方々の幸せを祈りつつ・・・。

 

 

 

 

Follow me!

Translate »
Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ